イーラーニング研究所のスマホアプリ「イグモン」について

イーラーニング研究所はスマホアプリとして、イングリッシュモンスターズ(略してイグモン)を提供しています。

しかし、実際にプレイしたことがある方は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、イグモンがどのようなゲームなのかを紹介したいと思います。

 

まず、イグモンをインストールするのに必要な容量は、230MBくらいです。

イーラーニング研究所が取り扱うスマホアプリの中では、割と重めと言えます。

ゲームシステムが複雑なので、重いのは仕方ないことかもしれませんね。

戦闘システムですが、日本語を和訳するのが目的になります。

流れてくるアルファベットを何も考えずに全部タップしても勝てますが、効率良く敵を倒すなら、必要なアルファベットだけをピンポイントに素早くタップする必要があると言えます。

あと、不要なアルファベットを合体させることも重要です。

ちなみに、イージー、ノーマル、ハードの3種類の難易度が選べますが、モンスターのレベルが育っていない状態でしたら、ノーマルすら勝てません。

筆者はプレイ時間がそろそろ20時間に到達しそうですが、無課金なので、あまり強いモンスターはいませんし、モンスターのレベルは育っていません。

ノーマルの曜日クエストすらクリア出来ませんでした。

英単語が全部分かっても、敵の攻撃力が高くて勝てないのです。

最初の数十時間は、まずはプレイヤーのレベルを上げてコストの最大値を上げて、強いモンスターをパーティーにたくさん入れられるようにしましょう。

 

それゆえ、このイーラーニング研究所のスマホアプリは所謂「周回ゲーム」に分類されます。

何度も同じステージを周回する必要がありますので、必然的に英単語も覚えられるでしょう。

そしてバトルをするにはAPが必要ですが、レベルアップ時にAPは全回復します。

そしてこのレベルアップが非常にしやすいです。

たぶん、3~6回も戦えば、レベルアップしますよ。

むしろ、APを使い切る前にレベルアップします。

スタディモードを利用すれば、APが1回復しますので、それを多用するのもアリです。

 

イーラーニング研究所のイグモンは気軽に遊べる英語学習アプリなので、暇な時間を利用して英単語を覚えたい方は、これをインストールしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です