フォルスクラブのサポートサービスの利用頻度について考察

フォルスクラブはeラーニングですが、日常の暮らしをサポートすることもしています。
ガラスが割れたり、鍵を無くしたり、
水道管が破裂しても、フォルスクラブが直ぐに助けてくれます。
ところで、こうした家庭内トラブルですが、そんなに頻繁に多発するものなのでしょうか?

普通に考えて、窓ガラスはそんなに割れるものではありません。
雷さんちは、ジャイアンたちによって毎日のようにガラスや植木鉢が割られていますが、
一般的な住宅の窓ガラスはそんな頻繁に割れません。
築30年の筆者の自宅は、まだガラスが割れたことがありません。
玄関前の鏡が割れた、というか、落下して盛大に粉砕しましたが、窓ガラスは無傷です。
また、台風で飛来物が飛んできて窓ガラスが割れることがありますが、
雨戸を閉めるので大丈夫です。
子供がガラスに体当たりすることもありません。
筆者の自宅は、窓ガラスに関してフォルスクラブに頼ることは無さそうです。

玄関の鍵はどうでしょうか。
無くしてもフォルスクラブが直ぐに何とかしてくれますが、そもそも鍵を無くさなかったら、
頼ることもありません。
合鍵が軒下のかなり巧妙なところに隠されており、万が一無くしても、普通に入れます。
ちなみに1m級の植木鉢を複数どかさないと、その鍵まで手が届きませんので、
泥棒がこれに気付くことはほぼないでしょう。

でも水道のトラブルは頻発しています。
明確に数えていませんが、たぶん3年周期で何かしらの水道トラブルに遭遇しています。
そうした場合はフォルスクラブのお世話になりそうです。
水の出が悪い場合も、フォルスクラブに電話すれば直ぐに解決してくれそうです。
あと、築30年なので、トイレもバスルームもリフォームしました。
そうしたリフォームの相談もフォルスクラブで出来るかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です