フォルスクラブで英語を勉強して香港を旅行しよう

香港に行くなら、フォルスクラブで英語を勉強するのはいかがでしょうか。

フォルスクラブは英語を勉強するためのコンテンツがたくさん揃っていますので、外国旅行で役に立つこと間違いなしです。

 

香港の公用語は英語と中国語です。

この中国語にしても、北京語(標準語)と広東語に分かれています。

主に南の方では、訛りの強い広東語で話す露店が多いと言われています。

そうした所にさえ行かなければ、簡単な英語だけで買い物をすることは十分可能です。

 

一口に香港と言っても、かなり広いです。

東京23区の約2倍の面積を誇ります。

香港に行く際は、しっかりと目的の場所を見据えて旅行しないと、直ぐに時間切れになってしまうかもしれません。

そして、香港は世界で最も外国人が訪れている都市になります。

2012年には2380万人もの外国人が訪れたそうです。

参考までに、日本は2000万人くらいの外国人が来ています。

日本もかなり人気の国なんです。

香港の名所はいくつかありますが、やはり100万ドルの夜景として知られている眺望がオススメです。

ヴィクトリア・ピークやウォーターフロント・プロムナードあたりからの夜景が最高です。

香港ディズニーランドも人気です。

他にも、文武廟や黄大仙廟、望夫石、レパルスベイなど、数えきれないほどの名所があります。

 

外国人が多いため、世界の公用語である英語が通じるお店が香港には多いです。

フォルスクラブで英語をしっかり勉強して、香港旅行を満喫してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です