フォルスクラブと仮想通貨のセキュリティ

仮想通貨ではハッキングがよく起きている?

ビットコインなどの仮想通貨のハッキングニュースを見て、フォルスクラブのセキュリティは大丈夫だろうかと感じる人もいます。日本で一番話題になったのは、コインチェックでしょう。被害額は過去最大でした。その前にはマウントゴックスが被害額450億円以上と言われていたのに対し、コインチェックでは580億円相当です。海外の仮想通貨取引所も含めると、仮想通貨ハッキングは頻繁に起きています。フォルスクラブのセキュリティに不安を感じる人がいて当然かもしれません。ビットコインに関しては、まだセキュリティが破られたことはないそうです。あくまで仮想通貨取引所のセキュリティに問題があったのであって、ビットコインのブロックチェーンが破られたわけではないです。そのため、ビットコインについては信頼度が高いままであり、ますます普及しているそうですね。 

フォルスクラブは仮想通貨取引所ではない?

フォルスクラブと聞いて、仮想通貨をイメージする人もいるようです。それはなぜかはわかりませんが、検索サイトで「フォルスクラブと仮想通貨」を検索すると、いくつかの関連した記事が見つかります。そのために誤解をしている人もいるようですね。実際には、フォルスクラブは仮想通貨取引所ではありません。それどころか、仮想通貨とはあまり関係ないサービスです。なので、仮想通貨のハッキングニュースを見てフォルスクラブのセキュリティについて不安に感じる必要はないですよ。

フォルスクラブのセキュリティは大丈夫?

フォルスクラブは子供から大人まで使える通信教育です。通信教育といえば、DVDなどの教材が自宅に送られてくるイメージです。今の時代は、オンラインで授業を受けられるようになっています。フォルスクラブという会社があるわけではなく、あくまでサービス名です。運営している会社は、株式会社イー・ラーニング研究所といいます。 2002年9月設立、資本金1,000万円の中小企業です。お金を預けているわけではないので、ハッキングされる心配は低いと思われます。

フォルスクラブをハッキングすることにメリットがない?

フォルスクラブは仮想通貨取引所ではないので、ハッキングをしてもお金は奪えません。仮想通貨は電子のお金ですので、ハッキングをすることでお金を奪えます。ハッキングをすると警察に捕まるリスクなどがありますので、ハッカーも割に合わない仕事はしないそうです。なので、基本的に心配はないと言えそうです。個人情報の流出などの心配はありますが、信頼できる会社が運営しているので心配は少ないでしょう。2014年に通信教育の最大手企業で個人情報流出がニュースになりましたので、絶対に安心ではありません。この個人情報流出は、派遣社員がデータを持ち出したと言われています。大手企業であってもこのようなことが起こることがわかりました。絶対に安心ではないので、注意はしておくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です