イーラーニング研究所が実施している体験会について

イーラーニング研究所はオリジナルタブレットとしてFORCE Tabを開発・提供しています。

しかしこうした物は、実際に使わないと良し悪しがまるで分かりません。

そこでイーラーニング研究所はFORCE Tabの体験会を、4月4日に大阪のさくらマルシェで実施しました。

 

この体験会でタブレットに初めて触るお子さんは多いのではないでしょうか?

自分のスマホを所持していない小学生は多いですが、親のスマホに触らせてもらう子はかなり居る筈です。

パソコンも拙いながらキーボードを叩けるのではないでしょうか。

しかし、タブレットを所有している家庭は少ない筈。

特に、家の中に無線LANを飛ばしている家庭は少数派では?

 

だからこそ、イーラーニング研究所が実施したこのイベントは、多くの方に喜ばれたと思います。

タブレットがどんな風に動くのか分かれば、「自分もコレやりたい」と思うことに繋がるのでは?

ある意味、スーパーの試食に近いものがありそうですね。

イーラーニング研究所がこうしたイベントをやればやるだけ、自社製品の売上に繋がるのではないでしょうか。

 

タブレットは色々なことに使えます。

写真を撮るだけの方もいますが、無線LANを使ってインターネットを経由させることで、あらゆることが可能になります。

スマホでも可能ですが、タブレットの醍醐味はやはり「大画面」にあると言えます。

スマホは画面が小さいので、動画を見るのに不向きですが、タブレットはとても大きいです。

そうした動画専用としてタブレットを使っている家庭は多いのでは?

 

イーラーニング研究所が開発したFORCE Tabはかなり使い心地がいいので、これでどんなことが出来るか、是非、体験会で確認してみてください。

4月4日開催したのは終わりましたが、近い内に第二弾、第三弾となる体験会を実施すると思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です