イーラーニングのフォルスクラブと消費者センター

【フォルスクラブはイーラーニングのサービスで有名】

フォルスクラブはイーラーニング研究所の中心事業で、様々な教育サービスを提供しています。
インターネットやパソコンなどの端末が急速に進化し、教育の世界でも便利なサービスが次々と登場します。
オンラインで授業を行う学校も増え、好きなときに好きな勉強ができる環境を利用しやすくなっています。
従来の教育では先生が大勢の生徒の前で授業をするスタイルが一般的でしたが、時代が変わり現在では自分に合った学習環境を選択できます。
イーラーニングなら、24時間365日好きなときに自分のペースで学べます。

【消費者センターとイーラーニング】

フォルスクラブを運営しているイーラーニング研究所は、本社が大阪府吹田市にあり東京支社が東京都港区にあります。
消費者センターの規模に比べると小さいですが、教育サービスは幅広く行っています。
消費者センターは全国に829か所もあります。
全ての市区町村には、消費生活相談窓口が設置されています。
消費者センターは消費生活センターとも呼ばれます。
地方公共団体が設置している行政機関になり、事業者に対するクレームや相談を受付けています。

【全国にある消費者センターの役割】

消費者センターは全国にあり、商品やサービスなど消費生活全般に関係する問い合わせやクレームに対応します。
消費者からの相談は、専門の相談員が受付け、公正な立場で処理をしています。
全国統一番号の消費者ホットラインがあり、連絡すると近くの消費生活相談窓口を案内してくれます。
相談する場合は、円滑に相談の処理を行うために氏名や住所、電話番号などの個人情報を聞き取ります。
都道府県などの消費者センターが休みの日は、国民生活センターで問い合わせを受けています。
消費者センターでは、原則的に本人からの相談を受付けています。
相談の処理を円滑に実施するため個人情報を聞き取りますが、個人情報は相談の処理のみに利用します。
提供された各種書類は返却しないのが原則ですが、本人の同意なしに個人情報を第三者に提供することはないです。
相談する前に契約書などの必要書類を揃えておくと、スムーズに相談が進みます。
苦情がある場合は、電話をかける前に苦情発生時の状況を整理しておくと効率的です。
インターネット関連の案件は、画面のURLを保存しておくと状況の把握がスムーズになります。
相談料は無料ですが、相談する際の通話料は電話をかけた本人が負担します。

【フォルスクラブにも生活相談サービスがある】

フォルスクラブはイーラーニングのサービスで広く知られていますが、暮らしのサポートサービスも提供しています。
フォルスクラブのサポートサービスでは、生活上の様々な悩みやトラブルに対して専門家がアドバイスします。
家庭問題でも金銭のトラブルでも、専門家が的確なアドバイスを行います。
フォルスクラブのホットラインでは、専属のカウンセラーが丁寧に悩みをヒアリングしますが、法律や税務など専門的なアドバイスは弁護士や税理士などと連携して問題解決をサポートします。
フォルスクラブの会員になると、リーズナブルな価格で全てのサービスを利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です