フォルスクラブなら虚偽申請詐欺の対策はバッチリ

◆著作権の虚偽申請の詐欺が横行しているらしい

最近、動画共有サイトなどで著作権の虚偽申請詐欺が横行しているらしいです。フォルスクラブではできませんが、動画共有サイトに自分の好きなアーティストの歌などをカバーして投稿することは多く行われています。誰もが知っている有名な動画共有サイトでは、有名権利団体と事前に契約をしているので、投稿者自身が権利者と交渉しなければいけないということはあまりありません。ですが、詐欺団体が投稿者に対して著作権を侵害しているなどの連絡を入れて金品をかすめ取るというような行為が横行しているのだとか。まったくもって腹立たしい行為ではないでしょうか。

◆著作権の虚偽申請詐欺からの防衛手段は正しい知識を身につけること

著作権の虚偽申請詐欺から身を守るためには、とにかく正しい知識を身につけるのが一番でしょう。自分が利用している動画共有サイトでの、楽曲などの権利の規約はどのようになっているのか事前によく調べてからアップロードすることが必要です。また、今自分がアップロードしようとしている楽曲は、どこが権利を管理しているのかもしっかりとチェックし、動画共有サイトにアップして問題ないのかも確認しておくべきです。そして、虚偽申請に対しては断固として異議を申し立てる措置が必要です。ユーザーの中には、虚偽申請がなされることで自分のチャンネルが消されてしまうのではないかと不安になり、せっかくアップした動画を削除するなどの対処をしてしまう人も多いですが、それは間違った対策ではないでしょうか。そんなことをすれば詐欺集団をさらにつけあがらせるだけでしょう。

◆フォルスクラブのような虚偽申請詐欺のない良質なサービスを使おう

著作権の虚偽申請詐欺が嫌だということであれば、フォルスクラブのような虚偽申請詐欺のないサービスを利用するというのも1つの方法です。フォルスクラブは、システムのセキュリティがとてもしっかりしており、ユーザーを手厚く保護してくれます。詐欺集団の入り込む余地はほとんどありませんから、誰もが安心して利用することができるサービスです。フォルスクラブのような良質なサービスを利用していれば、某動画共有サイトのように、チャンネル削除に怯えながら日々を過ごすこともありません。

◆フォルスクラブなら専門家に相談するサービスもある

フォルスクラブでは、個人の様々な悩みに専門家が相談・アドバイスしてくれるサービスもあるため頼りになります。しかも電話で気軽に利用できるので便利です。相談に当たってくれる専門家は、弁護士や税理士などの本物の専門家なので安心です。著作権の虚偽申請詐欺のような特殊な相談にもしっかりと対応してくれるでしょう。このフォルスクラブの専門家に相談できるサービスは、法律問題だけでなく、食生活や職場問題・金銭トラブル・介護相談など、非常に幅広い分野の相談をすることができます。フォルスクラブは単なる教育コンテンツサイトにとどまらないサービスを提供していて人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です