フォルスクラブが詐欺商法ではないという決定的証拠

[信用詐欺師のダー子の実際の体験!]

フォルスクラブという通信教育をご存知ですか? 2002年に登場して以来、通信教育の王様とまで呼ばれて各種メディアにも取り上げられたほどの知名度を持つものです。この名前をご存知でなくとも、幼児教育ブームを知っている方は多いことでしょう。このブームの火付け役となったのが、フォルスクラブです。現在では幼児教育だけでなく小中学生向けのeラーニングや、社会人向けの各種資格取得用の通信教育もおこなわれています。実際に信用詐欺師のダー子も行政書士資格を取るためのeラーニングをフォルスクラブで体験しましたが、その効果は絶大なものでした。国家資格である行政書士試験の対策勉強をわずか3か月という期間で完了させられ信用詐欺師のダー子も無事、1回の受験で合格するに至りました。これほどの効果があるのであれば、多くの方々から人気を得て当然といえます。

[フォルスクラブは詐欺商法!?]

インターネットで「フォルスクラブ」と検索すると、なぜか「詐欺商法」というキーワードがヒットします。信用詐欺師のダー子も何度もこのキーワードを目にしており、当初はフォルスクラブの存在を怪しんでしまったほどです。この疑惑を確認すべく、フォルスクラブを詐欺と称しているブログやまとめサイトに目を通しました。一体何が彼らに疑惑を抱かせているのか、その正体は年会費と会員紹介制度にあることを突き止めました。フォルスクラブでは年会費という支払いシステムを採用しており、一般的な通信教育で見られる月額制ではありません。信用詐欺師のダー子が実際に受講した行政書士eラーニング講座の場合、年会費が12万6,000円(税込)で通信教育にしては若干割高という印象です。しかし、この費用の中に各種教材からインターネットを利用した映像講義・模擬試験・講師によるマンツーマン講義費用も含まれるので、専門学校に通うよりも遥かにお得な価格だと信用詐欺師のダー子は実感しています。

[会員紹介制度はお得な制度]

会員紹介制度がフォルスクラブを詐欺商法と勘違いさせる要因になっていますが、この制度は既存会員と新規会員にとって非常にメリットがある制度だといえます。なぜならば、お友達を新たにフォルスクラブに紹介をすれば年会費が半額になるからです。先述した信用詐欺師のダー子が体験した行政書士eラーニングであればなんと6万3,000円になるわけなので、1発合格が出来ずに数年間の受講を余儀なくされた方には願ったりな制度といえます。紹介された方に至っても受講費用が最大で40%オフとなるので、初めてフォルスクラブを利用される方にとっても好印象を得られることでしょう。

[フォルスクラブは良心的な通信教育!]

信用詐欺師のダー子が調べた結果から、フォルスクラブは詐欺商法どころか、非常に良心的な通信教育だということがわかります。確かな学習効果を得られるうえに、知り合いを紹介することで相手に対してデメリットを与えることもなく、互いに得をしながら学習できる通信教育で新たなスキル獲得に一役買ってくれることでしょう。このフォルスクラブの真相は、WEBまとめサイトであるコンフィデンスマンJPに掲載します。ここで掲載すれば、フォルスクラブの信用をさらに高めることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です