フォルスクラブの退会を考えるシチュエーション

「フォルスクラブは国内限定で利用できる」

フォルスクラブは魅力的なサービスを多数展開していることで知られています。幼児向けのコンテンツもあれば、大人にも役立つ学習システムも提供されていますので、家族揃って楽しむことが可能です。ただし、ひとつの注意点もあり、それはフォルスクラブのサービスは国内限定ということです。これは利用規約でも明示されていることですが、日本国内のみでサービスを提供し、例えば海外で活用しようと思ってもそれはできません。したがって、仕事などで外国へ行くことになった際には、退会を検討することを考えるのも良いでしょう。

「どのくらいの期間なら退会を考える?」

仮に海外へ行くとなった場合、どのくらいの期間なら解約をしてしまった方が良いのか悩ましいところかもしれません。フォルスクラブの退会を考えるひとつの基準としては、1年以上の海外滞在ならば、一旦退会をしてしまうのも選択肢と言えるでしょう。数ヶ月程度なら退会や再入会の手間を考えると、契約をそのままにしておくのも簡単で良いのですが、年単位で使用できない状況が続く場合は、その期間が丸々無駄となってしまうため、フォルスクラブの退会を行った方が余計な負担も掛かりません。

「退会に掛かる費用はどれくらい」

もしもフォルスクラブを退会する選択肢をチョイスした場合、気になるのが退会に掛かる費用ではないでしょうか。辞めるのにお金が掛かるとなると迷ってしまう人もいるはずです。ではフォルスクラブの退会にはどのくらいの費用が掛かるのかと言えば、実は退会金といったものは発生しないため、会員の資格を抹消するにあたりお金が掛かってしまう心配はありません。気軽に辞められますので、海外へ行くという方も単に辞めたいという方も気楽に手続きを進めることができます。なお、どうせ利用しなくなるからといって、退会手続きをせず、利用料金の支払いを勝手にしなくなるといったことにはならないよう注意が必要です。支払いをしなかった場合は会員資格をはく奪されると共に、再度入会をしようと思った際に拒絶されてしまう可能性があります。魅力的なサービスが登場した時に利用できないと困る人もいるはずですので、もしも辞めるのならば確実に手続きを済ませておくのが無難です。

「利用しない間、他人に権利を貸してはいけない」

利用できない期間があるとして、退会をするくらいだったら友人などに権利を貸してしまおうと考える人もいるかもしれません。しかしながらこうした行為はフォルスクラブでは禁止されていますので注意しましょう。一時的に権利を貸すだけだからと、気軽に考えてしまう可能性もありますが、会員規約にもやってはいけない禁止行為として明示されています。もちろん権利を貸すだけでなく、譲渡や名義変更なども同様に禁止されているため、安易に行為に走らないよう気を付けた方が良いでしょう。再入会も簡単にできるフォルスクラブですので、利用をしない期間が生まれるのならしっかりと退会手続きを済ませておくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です