フォルスクラブを坊ネズミがやるとどう変わる

坊ネズミには自己成長のこころが見られる

千と千尋の神隠しに出てくる坊が魔法でネズミとなった坊ネズミは当初のころは楽をする描写が多かったですが、次第に自身で努力するようになりました。自己成長の意思があるようなので、フォルスクラブはもってこいでしょう。大人でなくても楽しめる生涯学習システムで、通信教育なので学校に行かなくても学べます。パソコンやスマホがあればOKなので、生活している環境がどうであれどまったく問題はありません。フォルスクラブはゲーム感覚で楽しめるコンテンツが用意されており、飽きっぽい子どもが続けられるように工夫しています。学習効率を上げるためには、楽しむことが何よりも大切だと知っているからです。それゆえ最初は学習に消極的であっても、最後は勉強好きになるケースが多いわけです。

前向きな人に適したフォルスクラブ

自身を変えたいと考える人にとってフォルスクラブは最適でしょう。勉強して知らないことがわかるようになれば、そこから世界が広がっていくからです。もともと坊ネズミは油屋の経営者の一人息子で、魔法をかけられてネズミに変えられたことで、外界を知るきっかけを得ました。ネズミの姿になることで、ネズミの視点から外の世界を見られるようになったわけです。ネズミの姿に変えられれば悲観的な性格になってしまう人が多いですが、坊ネズミに関しては逆に好奇心を持つことができたのです。こうした理由から彼は前向きな心の持ち主であると考えられます。前向きな人は自分を変えたいという意識が強いので、そうした人にとってフォルスクラブの学習システムは最適です。

子どもが学習することを前提にしている

フォルスクラブは大人でも楽しめますが、大事にしているのは子どもが面白いと思えるかどうかです。子どもは一般的に好奇心が強いですが、なかには飽きっぽい子もいます。好きこそものの上手なれということわざがあるように、好きになればのめり込めるわけです。逆に好きではないことを義務的に続けるのは困難でしょう。フォルスクラブは画像やイラスト、動画などを積極的に使用し、子どもの視覚に働きかけています。子どもの脳を育てることを得意としているので、自己成長と好奇心が豊かな坊ネズミには最適な学習システムです。

時代に即した学習システム

フォルスクラブは時代に合わせて作られた学習システムです。時代によって最適な学習方法は変わってくるもので、大切なのはいかに楽しく効率的に勉強できるかです。フォルスクラブは経済・地域格差を解消することを重視し、どこにいても同品質の学習ができるようにしました。それゆえ坊ネズミが住んでいる場所に学校が充実していなくても、不利に働くことはまったくないのです。日常の暮らしをサポートするサービスもあるので、さまざまな悩みを解決できます。坊ネズミはまだ子どもなので、困ったときは専門家に相談したい状況もあるでしょう。子どもの好奇心を満たし、疑問を解消するためにもフォルスクラブは理にかなっているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です