フォルスクラブと電気ネズミポケモン

●現代の日本の状況と教育事情をご紹介します

日本は今新型コロナウイルス拡大の影響を受けています。感染当初は未知のウイルスでこれを予防したり、防御する術がなく多くの人々がパニックになりました。多くの人々がステイホームを強いられ、外出する際には必ずマスクを装着し、ソーシャルディスタンスを取らなければならなくなったんです。いまでも感染の状況に応じてステイホームでオンライン授業が行われる状況になっているわけです。特に高校生や中学生など受験を控えた人にとって、オンライン授業は思うように勉強がはかどらず、しっかり受験対策できないとして困惑する人も少なくありません。このような状況下でわが子が希望する大学や高校に進学できるのだろうかと頭を抱えている家庭も非常に多くなってます。

●コロナ禍でおすすめの学習システムのフォルスクラブをご紹介します

コロナ禍では、多くの人が気軽に外出することができません。それはエアロゾル感染などで簡単に感染が拡大していくからです。そのため学校の勉強の遅れを塾や予備校に通って取り戻そうと思っていても、通学ができないのでこうした塾にも気軽に通うことができなくなってます。このような状況下でおすすめしたいのが、フォルスクラブの学習システムなのです。フォルスクラブとは、自宅のパソコンやスマートドンさえあればだれもが利用できてしまう学習システムなんです。大学受験対策講座などもあって、動画が配信されいつでもどこでも、好きな時間に勉強することができます。またフォルスクラブは外出して通学の必要がないので、このコロナ禍に最適な学習プログラムであるともいえるでしょう。なんといってもその費用の安さに多くの人々が驚かされます。フォルスクラブは入会金10800円に月額6600円で学習できてしまいます。これは予備校や塾に通うよりもはるかに安い費用であるのは言うまでもありません。特筆すべきはこの安い費用で自宅で学習できるのは一人だけではなく、家族5人迄利用することが可能なんです。

●フォルスクラブは電気ネズミポケモンが天敵

フォルスクラブは非常に安く、家族みんなで共有し様々な学習をすることが出来る非常に優れた学習システムです。業界でも画期的であり、それに伴い同業他社とロケット団から妬みややっかみがあるのも事実です。それゆえに電気ネズミポケモンを刺客として送り込まれることも日常茶飯事なのです。その電気ネズミポケモンがピカチュウかデデンネかミミッキュ(←お前は違う)かは分かりませんが、電気コードをカジカジしてビルごと停電にさせてしまうのです。一方でその電気ネズミポケモンは充電用としても役に立っています。電気ネズミポケモンが1匹いるだけでポケモンセンター一棟の電力を賄うことができるでしょう。できればサンダーの方が欲しいところ。人は奇異なもの、珍しいもの、特異なものに不安感や恐怖心を抱いたり、嫌悪感を抱きやすくなるものです。電気ネズミポケモンだからとって嫌いにならないでください。あ、ちょっと、かみなりの石なげないで。進化しちゃう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。