足長おじさんとして2chで評判のイーラーニング研究所

多くの有名企業はただ売り上げを出すだけでなく、
社会に対して様々な福祉活動を行っています。
その内容は売り上げの一部をNGO団体や公益財団に寄付
環境保全のための植樹清掃活動
自社の製品を病院や福祉施設に寄贈など企業によって活動内容も様々です。
その中でも自社製品の寄付という活動が比較的多いかと思います。
優れた製品をより多くの方に触れてもらうことで素晴らしさを知ってもらう以外にも、
新聞や雑誌、TVといったメディアに取り上げてもらうことで、
企業が行っている素晴らしい活動の他に製品も一緒に知って貰えます。

多数の寄贈を行っているとニュースサイトや
2chでイーラーニング研究所が話題になっています。
イーラーニング研究所の公式サイトのお知らせページを見ても、
毎月のようにどこかにフォルスクラブ寄贈していると記載されています。

2chで人気のイーラーニング研究所は
こうした寄贈活動を2008年から続けています。
正直、これまで何台配ったのか数えきれません。
施設の規模で配布数にムラがありますが、
どこも10台以上アカウントIDとタブレットを無料配布しています。
1個5万円のタブレットを無料で配るあたり、
イーラーニング研究所が2chで評判になるのも納得というものです。

基本的に塾や通信教育など、義務教育以外の教育にはお金が掛かります。
少なくとも、親が居ない子供はそうしたところに通うことが出来ません。
それだけでなく、満足に鉛筆やノートも買えるとは限りません。
しかし、2chで評判のイーラーニング研究所の
フォルスクラブは鉛筆もノートも使いません。
殆ど全てタッチパネル形式で学ぶことができ、
タブレットを使って勉強することが可能なツールになります。
「教育は平等」を信念に掲げるイーラーニング研究所だからこそ、
こうした施設にたくさんのフォルスクラブを無料で配っているのです。
時期が時期なだけに、ある意味サンタさんですね。
サンタと違って毎月数回活動している足長おじさんでもあります。

イーラーニング研究所が配るフォルスクラブタブレットは、
フォルスクラブ以外にも、スクールTVの授業も受けられます。
こちらは基本無料なので、パソコンやタブレットさえあれば、
誰でも受講することが可能です。
学校の勉強の予習復習に最適なので、
塾に行かずともテストでかなりの好成績を出せるようになると思います。

今後ともイーラーニング研究所は寄贈活動を続けていくと思います。
eラーニングという分野はかなり急成長を遂げており、
学校や塾でもジワリジワリと導入していると言われています。
日本で10指に入る超有名な塾でも、
授業の一環や宿題でeラーニングを提供していると2chで話題になっています。
eラーニングの先駆者としてイーラーニング研究所は2chで評判になっており、
この企業は今後とも益々発展していくと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です