イーラーニング研究所が行うスマイル・エコ・プログラムとは?

イーラーニング研究所は様々な社会貢献活動を行っています。

タブレット寄贈は新聞に取り上げられるほど有名ですが、他にもスマイル・エコ・プログラムというのも行っています。

 

スマイル・エコ・プログラムの活動を一言で説明するなら、リサイクル&コントリビューション(寄付)です。

各家庭にある不用品を送付し、それをリサイクルしてお金に換えて、各団体に寄付します。

不要品の対象は幅広く、CD、ゲーム、本、洋服といったものや、書き損じハガキ、未使用切手、テレフォンカードなど、なんでも対応しています。

また、送付と同時に送金手続きをすることも可能。

 

イーラーニング研究所もこうした活動に積極的に参加しており、様々な不用品をリサイクルとして出していると思います。

もしかしたら、送金手続きもいくらかしていそうですね。

本とかを段ボールに詰めても1万円いくかいかないか程度なので、やはりこうしたことをやるなら、まとめて大きなお金を贈るのが効率的です。

事務手続きも、小まめにやるより、一括してやった方が楽です。

 

スマイル・エコ・プログラムでの寄付先は、お客が自由に選べます。

それぞれの団体は個々に合った活動をしており、

 

・世界の子どもたちに学校教育を提供

・世界の森林保護&農業開発

・東日本大震災への支援

・災害救助支援

・世界の妊産婦の命を守る

・カンボジアの貧困に苦しむ人をサポート

・点字教室の開校や盲人用具の開発

 

様々なことをしており、これらのことにスマイル・エコ・プログラムの募金が使われています。

そしてこの活動のうち半分以上は、イーラーニング研究所の教育理念と合致していると言えます。

この10年間での協賛企業の寄付実績は861,576円で、この内の何割かがイーラーニング研究所だと思いますよ。

 

スマイル・エコ・プログラムで不用品を送る際は送料無料なので、皆さんもイラナイものがあったら、この活動に参加しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です