イーラーニング研究所のスマホアプリでFP3級

実技試験と聞くと、どうしても体を使う競技を思い付いてしまいます。

例えば、剣道の昇段試験では、実技と筆記(小論文)をクリアしないといけません。

そしてこの実技はもちろん、竹刀(木刀)を振る方です。

 

イーラーニング研究所のスマホアプリを使えば、FP3級の勉強が出来ます。

ところで皆さんは、FP3級の試験内容がどういったものかご存知でしょうか。

実はFP3級は、筆記試験と実技試験の2つに合格しないといけないのです。

しかし、FP3級の実技試験とはいったい何なのでしょうか?

素人的に考えると、何か積み木パズルでもやるのかと思いたくなりますよね。

それとも、接客・販売業のロールプレイングでもするのでしょうか。

試験官相手に、ファイナンス・プランニングをするのが、実技っぽいイメージがありますよね。

 

実際にはそんなことはしません。

FP3級の実技試験は、電卓を使う筆記試験になります。

それでも実技っていうから不思議ですよね。

確かに電卓を使うのは「体を使う」とも言えるので、実技と言えなくもないですが、今までのイメージ的にどうしても実技っぽく感じられないですよね。

電卓を使う筆記試験の対策もイーラーニング研究所のスマホアプリで可能です。

 

ただし、電卓が必要になりますのでご注意ください。

イーラーニング研究所のスマホアプリをスマホでプレイ中に、電卓アプリを同時に開いて操作するのはかなり面倒です。

もしくは2台目のスマホを用意するという手段があります。

電卓アプリでしたら、非オンラインでも使えますので、解約したスマホを引っ張ってきてはいかがでしょうか。

 

ただし、本番の試験ではスマホは禁止です。

普通の電卓を必ず使ってください。

実は関数電卓も禁止ですよ。

会場で電卓の貸し出しはやっていませんので、必ず持参するようお願いします。

予備として2台目を持って行けば安心ですね。

イーラーニング研究所のスマホアプリでFP3級試験に備えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です