フォルスクラブとねずみ講の面白い関係

ねずみ講の実態から話をしてみよう

ねずみ講と言う言葉を聞いたことがある人でも、はっきりとした違いがわかっていないケースが多いです。例えば、ネットワークと言うものがありますが、これとねずみ講が混合しているケースが少なくありません。ネットワークと非常に形が似ているため、ほとんどの人は勘違いをしていますが結論から言えばネットワークのほうは違法ではなくねずみ講のほうは違法となっています。その理由は、商品が動いていないからといえます。ネットワークのほうは、お金が流れる反面、それは商品を購入したから流れるわけであり、その商品は物質的なものかそうでないかは問いません。今までであれば、化粧品や健康食品など反復性の高いものが商品として扱われていましたが、最近は仮想通貨などが使われるケースもあります。仮想通貨自体は形のないものであり物質的なものとは言えませんが、ねずみ講とは明らかに違うのは、形のないものであってもしっかり取引されている事かもしれません。
一方でねずみ講は、商品が一切流れていないのが特徴です。つまり、商品もサービスもないにもかかわらず、お金だけが流れている状態です。これは経済の原則に反するだけでなく、経済が悪化する上に迷惑を被る状況が大きくなることが多いことにより、違反となっています。最早ただのカツアゲです。

フォルスクラブとねずみ講の関係はどうか

よく、フォルスクラブと調べるとねずみ講と言う言葉が連動して出てきます。キーワードなどでも、おそらく連動していることが予想できるでしょう。フォルスクラブが果たしてねずみ講なのかと言えば、実態は異なると考えて間違いありません。そもそもフォルスクラブは、商品があります。あくまでも商品が流れているフォルスクラブは、ネットワークの噂があったとしてもねずみ講とは一切関係がないです。つまり法的に何ら問題はないといえます。ちなみにネットワークとも違い、そもそもグループを形成するようなものではないため、この点も勘違いしてはいけないところかもしれません。

フォルスクラブはねずみ講のように増えて欲しい

フォルスクラブはねずみ講と一切関係がなくても、経営者はきっとねずみ講のように会員が増えてほしいと考えるはずです。ねずみ講の面白いところは商品が流れていないにもかかわらず、会員が次々と増えることでしょう。数百円から数千円単位になった時、一気にそれだけ増えるのはやはりお金と言う魔力がそこにあるからかもしれません。一方フォルスクラブは、会員は増えたとしても、いきなり次の日に2倍になることや1ヵ月後に5倍になるような事はないです。この繁殖力は、見習わなければいけませんがやはり違法性があるからこそそのような威力を発揮するのかもしれません。

フォルスクラブで会員数をどのように増やすか

フォルスクラブで館員数を増やすためには、病原菌のように次から次に繁殖することが必要になりますが、現実的ではありません。やはり地道に成果を出し続ける事と広告等を頻繁に出すことが大事かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。